スタッフブログ

大型台風に備えて窓の安全対策を

2021/07/09

強風や台風はいつやってくるかわかりませんが、毎年のように被害が出ています。

家族の身を守ることを第一に、無理をせず出来る範囲の対策を行いましょう!

  • 屋外のものを家の中にしまう。

風だけで窓ガラスが割れる心配は少ないですが、風で飛ばされた物がぶつかり窓が割れる危険性があります。強風や台風がくる前に家の外にある植木鉢・ゴミ箱・自転車等は、家の中や倉庫などにしまうか固定して飛ばないようにしましょう。

  • シャッターや雨戸を後付け。

最近の住宅はシャッター・雨戸を付けていないところもありますが、窓をしっかり守るのに最適なのは、やはりシャッターや雨戸です。飛来物が当たった際も窓ガラスが割れるのを防いでくれます。台風がきた時、窓に電動シャッターが付いていれば、ボタン一つで簡単に窓をガード出来て安心です。

  • ガラスの飛散を防ぐ特殊な窓ガラスに交換する

とはいえ、シャッター・雨戸が設置しずらい窓もあるかと思います。そんな窓にお勧めなのが「防犯ガラス」です。ガラスの間に特殊な金属の膜を挟み込み、ガラスが割れにくいだけでなく、万が一ガラスが割れてもガラスの破片が飛散しにくいため安全です。

LIXIL|リフォーム|大型台風に備える窓の安全対策

カテゴリー: ブログ  タグ: ,
よく読まれている記事

まだデータがありません。

カテゴリー
アーカイブ
2024年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  
タグ