ZEH

ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の取り組み

ZEHは、快適な室内環境を保ちながら、住宅の高断熱化と高効率設備によりできる限り の省エネルギーに努め、太陽光発電等によりエネルギーを創ることで、1年間で消費する 住宅のエネルギー量が正味(ネット)で概ねゼロ以下となる住宅の事です。

国により2018年7月に閣議決定された「第5次エネルギー基本計画」では、より具体的な目標として、 「2020年までにハウスメーカー等が新築する注文戸建住宅の半数以上で、2030年までに新築 住宅の平均でZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の実現を目指す。」 としており古谷ホームも、ZEHの普及目標を立て、ZEHの普及を促進しています。

ZEH普及目標

ZEH普及目標
ZEH普及実績
2020年度
80%
90%(Nearly ZEH含む)
2025年度
90%
-