古谷ホームの平屋

平屋を建てるための注意点Notification

  • 土地の広さは足りていますか?
  • 設計段階から風の通り道を確保する必要があります。
  • 高い位置に窓や天窓を作って光が入る工夫が必要です。
  • 注意の視線や防犯対策が必要です。
  • 周囲の視線や防犯対策が必要です。
  • 2階建てより坪あたりは割高です。
  • 南に二階建てが立つ可能性はありませんか?

古谷ホームは
平屋施工事例も豊富です。
安心してご相談ください!

1000万円台でお洒落な家が建てられる!
古谷ホームのスタイリッシュな平屋なら、
予算内で納得できる家づくりが可能です。

プラン例Design Plan

平屋プランのポイントPoint

POINT01

本物の木だけが持つ心地よさ

木の温もり豊かな質感と優しい肌触りあふれる家は、
古谷ホームがずっと大切にしてきた価値です。
壁や天井に木をふんだんに使った空間は、落ち着きある時間とリラックスできる香りを届けてくれます。

POINT02

無垢材を使用し内装をグレードアップ

年月を重ねるごとに味わいを増す無垢材を内装に効果的に組み込みます。たとえば床一面、壁一面にあふれるばかりに使ったり、ワンポイントで部分的なアクセントやリズムを空間に届けたり。木を熟知しているからこそできるベストプランを、お客さまとご相談しながらご提案いたします。

POINT03

しっかり創って良い家を残す
安心の住宅性能

断熱性能を表す「UA値(外皮平均熱貫流率)」0.6W/㎡・K相当以下をはじめ、耐震投球3、断熱等級4、省エネルギー対策等級4など、このZEH基準に準拠した住宅性能を確保し、四季に快適でご安心できる住空間をお届けします。

POINT04

「できない」を「できる」に変えるためのご提案を
省くことはありません。

私たちは、できる限り、お客さまに「できない」とは言いません。もちろん、建築プランには構造の制限があり、設備・仕様には、価格のハードルがあります。当然ながら条件によってはそうした壁にぶつかります。メリットとデメリットを丁寧にお伝えしながら、「できる」を前提にアイディアを出していくと、お客さまにとって思いもよらない正解が見つかることもあるのです。

「古谷ホームの平屋」の
お問い合わせはこちらRESERVATION

step01 必要事項の入力 step02 入力内容の確認 step03 送信完了
必須は必ずご入力ください。
ご相談したい内容を
お選びください




お名前
メールアドレス
※半角英数字で入力ください
お電話番号
ご住所
郵便番号を入力すると住所が自動的に表示されます。
-
ご連絡方法  
 
その他のご要望

※入力いただいたからといって、しつこい営業はいたしません。
※お客様の個人情報は個人情報保護法に従い厳重に管理します。